トピックス




春期お彼岸法要・百万遍数珠繰り

 【No 0320】 [2019年03月15日(金) 14時22分06秒]

来る3月21日(春分の日)午前十時より当山本堂にて、春期御彼岸法要を執り行ないます。

御彼岸法要では、皆様のご先祖様や幼子・水子様、先師・知人その他有縁無縁の方々の御供養を致します。無上の功徳があるといわれてるお塔婆供養もします。塔婆供養は故人に対する追善供養となります。
追善とは個人の冥福を祈り、故人に代わって生きている者が善行を積むことです。
またその供養の心は供養した人に回向(えこう)されるといわれます

また諸供養・諸祈願成就を願う「百万遍(ひゃくまんべん)の念珠繰り」も行います。
本堂いっぱいに拡がった大念珠をご参詣の皆様が一緒に繰り、祈ることで、お一人で祈るよりもより大きな功徳を戴けると言われております。

午後からは、当山の山道を登った先にある御法蔵において「五授示会」も行われます。
ご希望される方はどなたでも御参加戴けます。
仏様の智慧を授かるといわれ、就学前のお子様も往古より参加されています。

また当日合わせて、御大師様正御影供を行います。
3月21日は、真言宗の宗祖である弘法大師・空海上人様がご入定された日です。
お大師さまに手を合わせ「南無大師遍照金剛(なむたいしへんじょうこんごう)」とお唱えし、日頃の報恩感謝の念を捧げましょう。

どなた様も、ぜひ御来山下さい。
当日はJR基山駅より無料送迎バスを随時運行致しております。



星祭り護摩祈祷会

 【No 0319】 [2018年12月24日(月) 17時40分17秒]


平成31年1月8日(火)午前10時より

当山護摩堂において星祭り開運厄除け護摩大祈祷会が執り行われます。

星祭りでは、年回りのよい方は十分に幸運のご利益をいただけるように、年回りの悪い方は災難や災いを避けて安穏な生活を送れるように、密教に伝わる「開運厄除け」の法である「星供護摩」という特別な護摩法で御祈願を致します。

また申し込まれた方には、法要においてそのお力が封印され、一年間の開運を祈祷された御札をお持ち帰り頂きます。

法要では、御鏡開きの御座の後、大般若祈祷、御法話、開運福引きと続き、最後に紅白のまき餅と御鏡開きをした鏡餅をお持ち帰り戴く予定です。

法要後は、毎年恒例の七草粥のお接待をさせて戴きます。

どなた様でもご参加できますので、お誘い合わせの上是非御来山下さい。




除夜の鐘・初詣

 【No 0318】 [2018年12月24日(月) 17時38分04秒]


今年も、大晦日の午後11時半より除夜の鐘法会、元旦の零時半より、新春開門初護摩祈祷会が執り行われます。

ご本堂に於いては、皆様方の新年の祈願、大般若祈願、開運厄除け祈祷等、順次受け付けております。

また大晦日の夜は、温かい汁物等のお接待がございます。

新しい年を仁恩之瀧の諸神諸仏様と共にご家族お揃いでお迎え下さい。