トピックス




霊峯九千部山参拝

 【No 0329】 [2019年09月02日(月) 17時51分05秒]

日時9月24日(火)

霊峰九千部山に参拝致します。

九千部山は、当山の開山祖師である龍善上人が、大寒波のため凶作に見舞われた年に、民の苦しみを救うために大寒の中二十一日間の断食行を修された霊峰です。

諸祈願・諸供養の為にも参拝なされませんか。

杓子ヶ峰の宮地嶽神社や大谷を始めとする当山ゆかりの各拝所、行場を参拝し、秋風を感じながら、山道を共に元気に歩きましょう。

ご希望の方は、薬師ヶ谷の行場において霊験あらたかなお滝も頂くことができます。
徒歩での参拝が無理な方は、送迎バスをご利用ください。
皆様お誘い合せの上、是非ご参加下さい。

※出発時間は徒歩、バスと異なりますので
詳しくは寺務所にお尋ね下さい。
申し込み期限99月19日(木)


御彼岸秋期法要・百万遍の数珠繰り

 【No 0328】 [2019年09月02日(月) 17時43分22秒]

日時 9月23日(祝日) 午前10時より

本堂にて、秋期彼岸法要を執り行います。
ご先祖様、水子幼子様の御供養、並びに諸願成就・病気開運祈願も致します。当日は、お塔婆供養も行います。お塔婆供養をすることで、個人と施主と仏と法界が一体となり、その功徳を大衆に回向するという意味があります。

彼岸法要に続き、「百万遍の念珠繰り」を行います。本堂いっぱいに広がり大念珠を皆様で繰っていきます。大念珠を繰ることにより個人で祈るより、より大きな功徳を戴けるといわれております。
是非、皆様も百万遍の供養と共に秋の修行を修められて下さい。

午後からは山道を登った先の御法蔵において「五授示会(ごじょううじゅえ)」も行われ、希望される方はどなたでも参加頂けます。仏様の智慧を授かるといわれ、就学前のお子様も往古より参加されています。皆様お誘い合わせの上ご来山下さい。
お問合せは寺務所まで。



盂蘭盆施餓鬼法要

 【No 0327】 [2019年08月12日(月) 11時22分03秒]


来る8月18日(日)10時より
当山本堂におきまして、盂蘭盆(うらぼん)・施餓鬼(せがき)法要を執り行います。

お盆のことを正式には「盂蘭盆会(うらぼんえ)」といいます。お盆は春秋の彼岸と並んで、日本人に最も親しまれている仏教行事といえます。

ご先祖様や亡き人の霊を迎えて丁寧におもてなしをし、父母の長寿を願い、ともに祈り供養を致しましょう。

盂蘭盆・施餓鬼法要当日に、毎年恒例となりました関東落語協会の柳家甚語楼(じんごろう)師匠による落語が披露されます。

実際に生の落語を聞く機会は多くはないかと思われますので、此の機会に、是非参加されまして、間近で日本の伝統文化に触れてみて下さい。

お盆はご先祖様に供養を捧げる行事です。当山ではご先祖様にお布施として、楽しい笑いも奉納致したく思っております。

皆様ご一緒に楽しいひと時を過ごしましょう。